« プラムが食べごろ | トップページ | ケンポナシ開花 »

2010年6月30日 (水)

小学校の先生方が研修

うっとうしい日が続きます。
今日の午前中は、近くの小学校の子どもたち約100名が来ることになっていて、子どもたちのために農園で採れたプラムとビワを用意していましたが、雨で中止となりました。

100630seki1_2
このため、プラムとビワは・・・
雨もやんだ午後、小学校の先生方16名の研修会で、食べていただくことになりました。

100630seki2_2
ところで、関家のお庭にはススキが生えています。ふつうのお庭だと、雑草扱いで刈られてしまうでしょうが、こんな生き物がいるので、刈らずにおいてあります。
ススキの葉がきれいにたたまれていますが、これはコマチグモのなかまの巣です。

100630seki3_2
この中には、たくさんの卵が入っていて、同居する母グモが守っています。そして、孵化した子グモはやがて、母グモを食べてしまいます。
ちなみに、このクモは毒を持っているので、要注意です。

同じススキの葉の上に、変な虫がいました。ベッコウハゴロモの幼虫です。尾端に、ロウでできた毛束をもちます。

100630seki4_2
この日は、アカトンボもいました。ナツアカネです。

100630seki5_2
夕方になると、高いところをヤンマが飛んでいました。

« プラムが食べごろ | トップページ | ケンポナシ開花 »

学校の利用」カテゴリの記事

生き物」カテゴリの記事