« 小学2年生がタケノコ堀り | トップページ | 焼酎一杯ぐいーっ »

2010年5月 2日 (日)

風邪をひいたら「おくまんさま」

関家のお庭の熊野権現は、地元では「おくまんさま」と呼ばれ、風邪をひくとお参りをしたといいます。

100124kumanogongen
そして、風邪が治ると、再びお礼にお参りし、近くに山椒(サンショウ)の木を植えたそうです。
この日も、こじらせていた風邪が治った会員が山椒の木を植えました。

100502seki3
熊野権現の塚は、あまり人の手が入っていません。その証拠に、上の写真の左下には、カントウタンポポが写っています。

また、この日はシリアゲムシ(ヤマトシリアゲ)を見つけました。ヤマトシリアゲは、千葉県のレッドリスト(絶滅の恐れのある野生生物のリスト)では、「一般保護生物」となっています。

100502seki4

なお、熊野権現のキリシマツツジが、ほぼ満開になりました。
このツツジは、樹齢200年をこえるもので、松戸市の保護樹木にも指定されています。

100502seki1

« 小学2年生がタケノコ堀り | トップページ | 焼酎一杯ぐいーっ »

樹木」カテゴリの記事

熊野権現」カテゴリの記事

生き物」カテゴリの記事