« 蜘蛛の子を散らす | トップページ | 大気汚染調査・移植の打ち合わせ »

2010年5月30日 (日)

「小枝鉛筆」を試作

「小枝鉛筆」を試作しました。道路工事によって、“むつみ梅林”のウメの多くが伐採されてしまい。伐採されたウメの材を有効に活用するためです。

100529koedaenpitsu4
作り方は、ウメの小枝にドリルで穴をあけ、鉛筆の芯を差し込みます。

100529koedaenpitsu1
100529koedaenpitsu2
バーニングペンを使って、「むつみ梅林」と書き入れます。

100529koedaenpitsu3
仕上げに、鉛筆らしく削ればできあがり。「小枝鉛筆」作りは、体験メニューとしてもよさそうですね。

100529koedaenpitsu5 
 

« 蜘蛛の子を散らす | トップページ | 大気汚染調査・移植の打ち合わせ »

むつみ梅林」カテゴリの記事

2021年9月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ