« 立春の雪・樹木の調査・フィールドコラボ | トップページ | 古文書調査の会 »

2010年2月 7日 (日)

梅の開花が続く

今日は強風が吹いていました。強風の影響はないか、屋敷林(旧こどもの森)と溜ノ上の森の様子を見に行きました。
11時現在、木が倒れたとか、大きな枝が折れるなどの影響はありませんでした。下の写真は、溜ノ上の森の北側です。

100207seki1
むつみ梅林の梅は、開花している梅が増えました。いちばん初めに咲き始めた八重の品種は、もうすぐ満開。

100207seki2
一重の品種も、咲き始めました。
残念なのは、埋蔵文化財の試掘をするために柵に囲まれており、一般の人は梅の木に近寄れないことです。

100207seki3
関さん宅のお庭では、フキノトウが顔を出しはじめました。

100207seki4

« 立春の雪・樹木の調査・フィールドコラボ | トップページ | 古文書調査の会 »

むつみ梅林」カテゴリの記事

2021年9月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ