« 春を探しに・・・ | トップページ | 梅の開花が続く »

2010年2月 4日 (木)

立春の雪・樹木の調査・フィールドコラボ

今日は立春。昨夜、今年2度目の雪が振りが降りました。

100204seki1

100204seki2

100204seki3
雪景色の中、むつみ梅林では梅の調査がおこなわれました。
むつみ梅林の道路予定地では、埋蔵文化財の試掘がおこなわれています。ここは、幸谷城(小金城主・高城氏の家臣である斎藤外記の屋敷)があったとされているところだからです。試掘の結果、その頃と思われる陶器のカケラなどが出てきたため、どうやら本調査となりまそうです。
本調査となると、梅林内の樹木が心配です。そのための調査です。

100204ume
ところで、今年度は千葉大学園芸学部緑地環境学科の女子学生4名が、「フィールドコラボレーション」という授業の一環で、関さんの森エコミュージアムの活動に参加しました。
今日は、その成果発表会が松戸キャンパスにておこなわれました。

100204collabo1
彼女たちは、私たちとともに森の維持管理作業をおこないました。また、昨年11月15日には『関さんの森ミクロウォッチング』というプログラムを企画しました。
詳細はこちら→11月15日の記事『関さんの森ミクロウオッチング』

100204collabo2

今日の発表会では、彼女たちが私たちの活動に参加する中で、たくさんのことを学んだことがわかりました。それらは、ふつうの教室の中では学ぶことのできないものです。
一方、彼女たちの参加は、私たちの会に新鮮な風を吹き込みました。若い力、新鮮な発想、そして行動力・・・。
皆さん、活動への参加、そして今日の発表会の準備、お疲れさまでした。いい発表会でした。これからも『関さんの森』に来てくださいね。

« 春を探しに・・・ | トップページ | 梅の開花が続く »

むつみ梅林」カテゴリの記事

埋蔵文化財」カテゴリの記事

学校の利用」カテゴリの記事

屋敷林(旧こどもの森)」カテゴリの記事

門と蔵」カテゴリの記事

2021年9月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ