« 梅の開花が続く | トップページ | グランド樹木の根回し »

2010年2月14日 (日)

古文書調査の会

2月も半ばとなり、関家の庭では、早咲きのカワヅサクラが咲き始めました。

100214seki1

今日の午後、『古文書調査の会』の活動がありました。この会は、関家の蔵に保管されている古文書を調べ、解読する会です。
会は2008年12月に発足し、今までは松戸市立博物館に寄託された古文書を読んでいました。これからは、今も関家の蔵に保管されている古文書を調べることになるのですが、今日は専門家をお呼びしての作戦会議でした。

下の蔵は今から約200年前に建てられた蔵です。

100214seki4

蔵の中は、こんな感じです。

100214seki5

今日は、今後の作業手順を決めるために、古文書の保管状況を調べました。
まずは蔵内の見取り図を作り、どこにどんな古文書があるのか、そのリスト作りからはじまることになりそうです。

100214seki6

なお、今日の午前中は、『梅組』の活動がありました。男性陣は、梅の剪定作業です。

100214seki2

女性陣は、梅見パーティー用のごちそうを準備。下の写真はホイル焼き。この他に、豚汁を準備しました。

100214seki3

『梅組』の冬期の活動はいったんこれで終了です。梅の花はまだ一分咲きといったところですが、3月にかけて花が咲き、6月には収穫となります。

« 梅の開花が続く | トップページ | グランド樹木の根回し »

むつみ梅林」カテゴリの記事

古文書の会」カテゴリの記事

梅組」カテゴリの記事

2021年9月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ