2019年7月20日 (土)

明日はそうめん流し

関さんの森、7月のイベントは明日の「そうめん流し」。今日は、その準備です。
まずは、太いタケを伐って、縦に2つに裂きます。

190720seki-1

190720seki-2

これがそうめんを流す樋になります。1本の竹で2本の樋ができました。

190720seki-3

一方、明日の「そうめん流し」で使う食器や箸は、竹を材料に各自で作ります。食器・箸用の竹も伐り出し、洗っておきました。

190720seki-4

薬味のうち、シソやミョウガは、関さんのお庭のものをいただきます。

190720seki-5

これで準備は整いました。あとは、天気だけが心配です。
なお、「そうめん流し」の参加は事前申込み制ですが、参加希望者が多いためにHPからの募集はしておりませんのでご了承ください。

 (山田)

 

2019年7月 1日 (月)

参加者募集 7/22『虫とあそぼうin 溜ノ上の森』

溜ノ上の森で、虫を中心に捕まえて観察します。捕まえた虫は、会の終了時に放しますのでご了承ください。

(写真は昨年のものです)

180723_8

722()945分~1130 (雨天中止)

▽ 集合=新松戸駅945

▽ 親子で300(小学4年生以上は子どものみ参加可/1100円)

▽ 事前申込み制(20)

▽ 申込み☎04-7153-5392 (渋谷)

▽ 飲み物、帽子、タオルをご持参ください。要防虫対策。長袖・長ズボンでおいでください。

7月の行事予定

*関さんの森の活動に関心のある方は、第一日曜・第三日曜の定例作業にご参加ください。

*関家屋敷内の見学を希望される方は、第三日曜日においでください。7月は21()ですが、この日は「そうめん流しの集い」です。

721()開催の「そうめん流しの集い」は事前申込み制です。すでに多くの方の参加申込みをいただいておりますので、本ブログからのご案内はいたしません。ご了承ください。

722()開催の「虫とあそぼうin 溜ノ上の森」も事前申込み制です。別掲記事をご覧ください。

==================

7月7日(日)
定例作業(10時より)
関さんの森会議(13時より)

7月8日(月)
古文書の会(13時半より)

7月12日(金)
溜ノ上の森レディース定例作業(10時より)

7月19日(金)
溜ノ上の森レディース臨時作業(10時より)

7月20日(土)
そうめん流し準備(10時より)

7月21日(日)
そうめん流しスタッフ集合(9時半より)
そうめん流しの集い(1013時半)
訪問者ガイド(1015)
会議(13時半より)

7月22日(水)
虫とあそぼうin溜ノ上の森(945分~11時半)
→要申込み(別掲記事をご覧ください)

7月24日(水)
関さんの森生き物ウォッチング(9時半より)
砂原保育園里山体験(10時半~13)

==================

8月4日(日)
定例作業(10時より)
関さんの森会議(13時より)

2019年6月30日 (日)

ケンポナシ開花

梅雨空の日が続く。

関さんの森、幸谷のシンボルツリーのケンポナシ。
そろそろかな・・・・・・と思いケンポナシの木をみると、すでに花が咲いていた。今年は花が多い。晩秋にはたくさんの実が熟すかも。

190630kenponasi-1

下の写真は、ケンポナシの花のアップ。ケンポナシは虫媒花。雨がやみ、晴れ間がのぞくと虫が飛んできて、花粉を運ぶのに・・・。

190630kenponasi-2

(山田)

2019年6月25日 (火)

幸谷小2年生・初夏の生き物観察

幸谷小2年生74名が関さんの森にやってきました。58に続き、今年2回目の訪問です。

190625seki-1

関さんからは、今日の見どころを教わった後は、さっそくお庭で生き物探しです。

190625seki-2

さっそくダンゴムシを見つけた子がいました。写真には写っていませんが、このダンゴムシは、つかまえたときは、卵を抱いていたそうです。

190625seki-3

前回は控えめだったこどもたちも、今回は私たちとも打ち解け、私たちといっしょに生き物たちをさがしました。写真は、カキの実の赤ちゃんを観察しているところ。

190625seki-4

お庭の次は屋敷林です。

190625seki-5

多くのこどもたちが、ザリガニ釣りに挑戦。ザリガニよりもこどもたちの方が多いのでないかと思うくらいです。

190625seki-7

ザニガニ釣りは初めて!! というこどもたちが多かったです。おっかなびっくり、つり上げたザリガニを捕まえていました。

190625seki-9

次回は秋です。関さんの森がどのように変わっているか。楽しみにしてくださいね。

 (山田)

2019年6月19日 (水)

スモモを収穫(砂原保育園)

今日は砂原保育園(葛飾区)のこどもたちが、電車に乗ってやってきました。

まずは、関さんから、今日の見どころについてお話を聞きました。

190619seki-1

その後、農園に立ち寄り、スモモを収穫。棒でたたいて熟したスモモを落し、拾いました。

190619seki-8

スモモは、お土産として持ち帰りました。

190619seki-2

農園の次は、屋敷林。足もとに気をつけながら、ゆっくり低地におりていきます。

190619seki-3

こどもたちが集まって、何をやっているのでしょう。マダケのタケノコを掘っているのでした。

190619seki-4

こどもたちの腹時計は正確。12時になると「おなかすいた・・・」。関さんのお庭にもどり、お弁当の“塩おむすび”を食べました。

190619seki-5

まだまだ関さんの森で遊んでいたいこどもたちですが、帰る時間になりました。

190619seki-6

小さなリュックには、マダケのタケノコが入っていました。

190619seki-7

(山田)

2019年6月18日 (火)

ザリガニ釣り(そうか草花保育園)

今日は、そうか草花保育園のこどもたち17名が幼稚園バス2台に分乗して、関さんの森にやってきました。

190618seki-1

関さんの森についたら、さっそくおやつ。採りたてのビワの実は、みずみずしくておいしい。

190618seki-2

関さんのお庭に荷物を置いたら、屋敷林に行く。

190618seki-3

今日のメインは、ザリガニ釣り。

190618seki-4

なかなか釣れない子は、釣ったザリガニで練習。

190618seki-5

ザリガニは、つり上げるタイミングが難しいですね。

190618zarigani

お弁当を食べたら、お話会です。今日は「ザリガニ」の絵本でした。

190618seki-6

その後は、関さんのお庭を探検。木登りをしたり、棒引きをしたり・・・・・・。

190618seki-7

190618seki-8

今日は、たっぷり4時間、関さんの森で過ごしました。今度くるのは秋。カヤの実パンが楽しみですね。

(山田)

2019年6月16日 (日)

梅とスモモの収穫/池のそうじ

6月の定例作業は、梅の収穫がメイン。今日は親子連れ5家族がこどもたちと一緒に梅の収穫をしました。おもに、梅干し用に「南高梅」の収穫です。今年は豊作です。

190616seki-2

190616seki-3

関さんの森農園では、スモモも熟しはじめました。今週は、保育園のこどもたちがやってくるので、いいおやつになります。

190616seki-1

一方、作業班の人たちは、湧水池の清掃。2日後には保育園のこどもたちがザリガニ釣りをおこなう予定です。

190616seki-4

作業班の人たちは、湧水池の清掃後、花壇の整備をおこないました。

190616seki-5

ところで、湧水池の脇にエゴノキがあります。このエゴノキに、エゴツルクビオトシブミという小さな甲虫がいました。

190616egotsurukubiotosibumi-2

この甲虫は、葉をまるめて、中に産卵します。これを「揺籃」といいます。オトシブミ類の中には、つくった後に切り離し、地面に落とすものもいます。「落し文」の名前の由来です。ですが、エゴツルクビオトシブミの場合は、切り放さずにそのままぶらさがっています。

190616egotsurukubiotosibumi-1

中で孵化した幼虫は、まわりの葉を食べて大きくなり、やがてこの「揺籃」から出てきます。

(山田)

2019年6月13日 (木)

里山スクール「都市の里山を知る」

東葛地区の森林ボランティアの指導者を集めた、千葉県主催の里山スクール「都市の里山を知る」が、613日(木)に開催されました。午前中は、松戸市女性センターゆう松戸にて千葉大学園芸学部柳井重人氏らの講義、午後からは関さんの森を会場におこなわれました。

190613seki

関さんの森では関美智子氏が、都市の森を保全してきた地権者と育む会の活動実績について説明。

190613seki-1

その後会員の案内で、20余年にわたって育む会が整備に努めてきた屋敷森と屋敷内を見て歩き、都市部の森を守る方法について熱の入った意見交換が行われました。

190613seki-2

190613seki-3

(木下)

2019年6月 9日 (日)

梅が豊作/アジサイが見頃

今日は臨時の活動日。むつみ梅林の梅を収穫・販売しました。今年は梅が豊作です。本日は30kg収穫しました。

190609seki-2

下の写真は、梅ジュース用の梅をもぎにきた親子連れ。

190609seki-1

バケツ一杯を収穫しました。

190609seki-3

一方、関さんのお庭では、アジサイが見頃です。

190609seki-4

190609seki-5

190609seki-6

梅の収穫・販売は、来週(616日)もおこないます。1012時においでください。雨天は中止です。

また、関さんのお庭の公開日です。育む会のメンバーが案内します。どうぞ、おいでください。

(山田)

«今年は梅が豊作です